スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンプヘンプ 

ヘンプ01



ここ最近はまってたのがヘンプ紐(麻ひも)です。
木でペンダントトップを作って革ひもに通してペンダントに、、、という感じでつくってたんだけど、しだいにライン全体をデザインしたくなりヘンプを使うことにしました。

ヘンプと言っても、太さ、色といろいろなものがあり、編み方もいろいろです。
三つ編み、四つ組み、平結び、さらにはそれぞれの編み方を組み合わせることでいろなラインをつくることができます。
はじめは全然慣れなくて、30センチ程度編むのに1時間くらいかかったりしました。


ヘンプ02



トップやウッドビーズは、黒檀や紫檀をおもに使います。
とても固い材料なので、細かい加工をしても結構丈夫です。
木のリングは当然そのまま指輪としても使えます。金属とは違う木のぬくもりがいい感じですよ。



木の加工を主にやってきた自分なので、木以外の素材に触れることはとても新鮮です。
編んでみないとなかなか完成が想像できません。
想像と違うものができてしまうこともよくありますが、それがいい意味でもどかしく、新鮮です。
やる気でます!



どうぞよろしく!
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorairokobo.blog59.fc2.com/tb.php/14-99211c93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。