スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押入れの片付け方 

aidexia.jpg

アイディアはどこから来るんだろ?

ある定義によると、「新しいアイディアとは既存する技術や考えの組み合わせ」だそうです。
何にもないところから湧き出るんじゃなくて、その人の知識とか経験とか感情とか、それらが融合して科学反応を起こして、新しいアイディアとして出てくるとのこと。

最近それを実感する場面が多くあります。
モノづくりにおいてはもちろんなんだけど、普段の生活の中でも
「こうしたら楽しいな」とか
「こうしたら喜ぶかも」とか
結構いろいろヒラメク場面があります。

自分の中にあるのに、普段の習慣の中にうもれてしまって、いつのまにか忘れてしまった宝物がたくさんあるような気がします。
いろいろ詰め込みすぎて、奥のほうに何が入ってるのかわからない押入れのようですよね。

気持ちや考えを紙に書き出す作業は、その押入れの荷物を一度外に出す作業に似ています。
一度表に出して、確認して、使えるものは使って、整理して、取り出しやすいようにまた押入れに片付けます。

写真にうつってるのは、雑貨のアイディア出しの様子です。
marumanのノートにLAMYの万年筆で描き出します。
この組み合わせがとても気持ちよくて、自分の中をスムーズに出せるように感じます。

「押入れの片付け」というちょっと面倒な作業に、効率よく楽しんで取り組むための大切な「モノ」たちです。



どうぞよろしく!
    ↓

スポンサーサイト

柱に枝が!! 

hashira.jpg


工房の柱です!
どうです、荒々しいでしょう?
こんな感じの柱が四隅にあります。

立ち木を倒して、生木のまま地中に立てているので、もしかしたら枝伸びてくるかも知れません(笑)

かなり荒々しい見た目なんですが、それぞれの柱はびくともしません。
1人で、しかも重機を使用したわけでもなく、いったいどうしたのか聞いてみたところ、ニヤリと微笑んだだけで教えてはもらえませんでした(笑)
さすが庭師です。


yaneura.jpg


これは屋根部分です。

これはまさに生きる工房!
時間の経過でどう変化してくるのか楽しみです。

なかなかスリリングですよね(^_^;)



どうぞよろしく!
    ↓

煮詰まったときはコレ! 

葉っぱ(ハシオキ)大量生産中です!


happa01.jpg


このハシオキをはじめにつくったのは2年くらい前なんですけど
今でもずっとつくり続けてます。

アイディアに煮詰まって手が動かないとき
テンションが上がらないとき
焦ってちょっと空回りしてるとき
もちろん注文あったときも(笑)

コレ作ってると心が整う感じがします。

テーブルの上に散らかしておくと
どんなときでも秋の気分!


happa03.jpg


年中秋ってのもなぁって時は
プロフィール画像にもありますがこんな感じに並べて遊んでます。
お花みたいでしょ?


happa02.jpg


気持ちが出来上がるのを待つんじゃなく
まずは始めることで、気持ちが後からついてくる
思えばいろんな気持ちでこの葉っぱたちをつくり続けてきました。

自分のもとを離れた葉っぱたち
今頃どうしてるかなぁ…



どうぞよろしく!
    ↓

この切り株はいったい!? 

kirikabu.jpg

見てくださいこの切り株を!

これは家の庭先なんですけど、ある日家に帰ったら
バッタバッタと5本倒されてました!

いったい何事!と思ったら
「あ~あれ柱にする」と親父様(笑)

建物を建てる

木を切る

なんともシンプルで斬新な考え方!

うちの親父さんは庭師ということもあり、
ちょっとした建物も自分で建ててしまいます。

数年前から離れを自分で建ててそこで暮らしてる人なんです。
※なんと風呂付!


「生木はちょっとまずいんじゃない?」と自分
「まぁ問題あればまた建てなおせばいいだろ」と親父さん

倒したばかりの生木で建てるなんて
建築、インテリア、家具、業界ではタブーとされること
それを意図も簡単に吹っ飛ばす親父さんの
柔軟な思考とパワーに関心させられました。

ということで、工房は木を倒すところから始まったのでした。



どうぞよろしく!
    ↓

工房建設中です! 

honegumi.jpg

工房を作る!
かなり昔から考えてたことが現実となりました。
なんと自分のお父さんの手づくりです!
「北の国から」の五郎さんみたいな感じかな(笑)


自分の家は田んぼに囲まれた一軒家で、敷地はなんと1500坪あります。
一般的な宅地の10倍くらいですが、宮床ではこれが普通なんです(笑)

母屋の他に、作業場、倉庫二つ、などが建っているんですが、
それでも半分以上は空き地状態です。

作業場で作業すれば…なんて思うかもしれませんが、
そこは母屋から離れてるうえ、農業機械がいっぱい。

ということで母屋の近くに工房をということになりました。

総経費3万円くらい。
建設期間2ヶ月くらい。

面白い特徴がいっぱいあるので追って記事にしたいと思います。



どうぞよろしく!
    ↓

ハシオキ 

代表作品を紹介します。


☆ハシオキ
hashioki02
葉っぱの形の箸置です。


箸置というとあらたまった食事を思い浮かべるかもしれませんが、
自分のハシオキは、普段の生活の中で使って欲しいと思い制作しました。


常にテーブルの上に転がしておき、食事の時間のみならず、
テーブルに座った瞬間、ふと触れたくなる。そんな存在です。


素材は「ナラ」。


自分の作品のデザインテーマは「植物と幾何学形態」が中心となります。



どうぞよろしく!
    ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。